笹塚

インスタ映えしそうなコッペパンのご賞味あれ@笹塚

GWの真っ只中。「GW期間中、ずっと家に引きこもるのもなぁ」と考えていた時に気になるお店を発見しました。

そのお店とは【パンの田島 笹塚店】

色々なパン屋がある中で、気になったポイントは『コッペパン専門店』というフレーズ。「今どきコッペパン…」と思いながらも、駅からのアクセスも良いということで、早速いってみることにしました。

お店があるのは笹塚駅の南側。駅からも徒歩3分ぐらいで行ける距離にあるためアクセスはバッチリです。

お店の前について驚いたのは、その種類の多さ!

普通のコッペパンだけを想像していた僕は、そのバリエーションに関心。

メニューの方向性は大きく2つ。食事としてしっかり食べる「惣菜コッペパン」か、デザートとして楽しむ「甘いコッペパン

夕方ごろに訪問したこともあり「惣菜コッペパン」の中から “ナポリタンドッグ”(350円)をオーダーしました!

番号札を渡されて席について待ちます。

店内は昔の小学校をコンセプトにしたような空間で、懐かしさを覚えるとともにインスタ的にも映えそうな感じがある雰囲気です。

コッペパンの他に “珈琲ミルク”(300円)を頼んだのですが、こちらもビンに入っていて小学校みたいな印象を受けますね。(僕が小学校の時はパック入りの牛乳でしたが…)

という風にしている間に番号が呼ばれ “ナポリタンドッグ” を取りに行きます。

ソーセージとナポリタンの組み合わせは子供の頃からの夢だ…と思う男性の方は多いのではないでしょうか。大人になると、そのコンボが食べられるんです!

ジャンクフードすれすれのコッペパン

コッペパンは柔らかめに仕上げられていて、非常に食べやすい。中のソーセージもパリッとしていて、ナポリタンもバランスの良い味付け。ボリュームも申し分ないので夕方に食べちゃうと夜ゴハンが食べれなくなっちゃいそうです。笑

最初にメニューの一部をお見せしましたが、こんな素敵なコッペパンが数十種類もあるんです。これはヘビロテしないと全種類をコンプリートすることなんてできません!

よくよく調べてみると【パンの田島】は複数店舗展開しているようで東京・埼玉・神奈川・愛知・京都とお店があるようです。

笹塚でしか食べられない訳ではないですが、見つけたら是非食べてみてくださいね。

その他の写真↓↓

パンの田島 笹塚店

関連ランキング:サンドイッチ | 笹塚駅代田橋駅幡ケ谷駅

関連記事

  1. ボリュームたっぷり。お腹いっぱい食べたい人にはオススメ@笹塚
  2. リーズナブル&アットホームを体現
  3. タレントも集まる昭和を感じる居酒屋@笹塚
  4. 笹塚の奥にある隠れ場
  5. NewOpen!!本格ハンバーガーを食べたいなら直ぐに行くべし!…
  6. イケメンマスターのお店でシッポリとお酒を飲む@笹塚【Bar On…
  7. 笹塚でタピオカが飲めるお店【bb.q OLIVE CHICKEN…
  8. コスパ最高の落ち着けるカフェ【モシャカフェ(mosha cafe…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP